読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thanks Driven Life

日々是感謝

複数ファイルの tail -f を heroku logs っぽく表示する「9t」

golang

[2015年03月10日 17時 追記]

以前は qb という名前でしたが、多数の方から「きゅーべーだと思った」という感想が得られたので Rename


一杯 tail していこうっていう精神を持った九尾的な意味です。 あと最近 NARUTO 読み返したのもあります。

使い方

こんな感じでインストールできるはず

$ go get github.com/gongo/9t/cmd/9t

そんでもって、更新され続けているファイルを幾つか指定して実行

$ 9t d.log tamura-yukari.log random.log

f:id:gongoZ:20150309220715g:plain

経緯


BSD な tail だと -qf とかで似た感じになるんですが、今度はどのファイルから出力されたかわからない感じになるので断念。


こういうのも見つけて、しばらくはこれ使ってました。

複数ファイルを一気にTail - 自分の仕事を憎むには人生は余りにも短い

おまけ

最長のファイル名に併せて揃えてるのですが、その指定の仕方をこんな感じ 9t.go#L26 でやってます。

fmt.Printf("%*s: %s\n", max, filename, text)

https://golang.org/pkg/fmt/ の中で * がどうのこうのって書かれてるのみて雰囲気で書いたらそれっぽくなった。便利。 (使い方間違ってるとかあれば連絡お願いします。)

おわり

THE LAST -NARUTO THE MOVIE- の予告の空耳で「NARUTO THE MOVIE」が「ナルトじゃムーリー」に聞こえました。