読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thanks Driven Life

日々是感謝

「1時間後に OSX をスリープする」をセットするコマンド

$ sudo pmset schedule sleep "$(date -v +'1H' +'%D %T')"

OSX 10.11 El Capitan および OSX 10.10 Yosemite で動作確認しています。おそらくそれ以下のバージョンでも動くやつは動くと思います。多分。

経緯

私は就寝する時に Mac mini で音楽を鳴らしながら床に就くのですが、つけっぱなしなのもあれなので、毎晩寝る直前に

  1. システム環境設定
  2. 省エネルギー
  3. スケジュール

を経て*1、「今は0時だから、1時にスリープするようにセットして…と…」みたいな感じで設定しています。 だいたい寝る時間は一定なのですが、夜更かしするなどしてスリープ時刻を過ぎてから寝ることもしばしばなので そういう時は上記の設定を毎回行っています。

正直めんどいのでコマンドラインでぱぱっとできないかなと調べてみました。

pmset

遅ればせながら pmset というコマンドの存在を知りました。

スリープモードの変更(hibernateとか)等もできるらしいのですが、今回使うのは pmset schedule です。

pmset schedule

schedule サブコマンドでは引数として

  • sleep
  • wake
  • poweron
  • shutdown
  • wakeorpoweron

これらの type と時刻を受けとります。例えば

$ sudo pmset shceudle wake "07/04/16 20:00:00"

とすれば「2016年7月4日の午後8時 にマシンをスリープから復帰させろ(wake)」になります。便利。

「1時間後」の時刻を取得する

おなじみの date コマンドを使います。

pmset schedule が許容する時刻のフォーマットは MM/dd/yy HH:mm:ss なので

$ date -v +1H +'%D %T'

こうなります *2

最終的に

組合せると、冒頭の

$ sudo pmset schedule sleep "$(date -v +'1H' +'%D %T')"

になります。お疲れ様でした。

余談ですが

しっかり登録されてるかを確認しましょう。

$ date
Wed Apr 20 09:51:24 JST 2016

$ sudo pmset schedule sleep "$(date -v +'1H' +'%D %T')"

$ pmset -g sched
Scheduled power events:
 [0]  sleep at 04/20/16 10:51:27

OK

まとめ

眠い

*1:https://support.apple.com/kb/PH18583

*2:OSX標準の date は BSD date なので、時刻計算のオプションが GNU date と違う。GNU date だと -d '1 hours' みたいな感じ