読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thanks Driven Life

日々是感謝

Turnip 2.1.0 リリースしました

Release Version 2.1.0 · jnicklas/turnip

Ruby のサポートバージョンポリシー変更

先月24日に Ruby 2.0 が EOL を迎えたということで、それに合わせて Turnip も今後は Ruby 2.1 以上をサポートすることにしました。 Ruby 2.0 お疲れ様でした。Ruby 1.9.3 や Ruby 2.0 で世界はいろいろ動いた気がします。

See: Ruby 2.0.0 および Ruby 2.1 の今後について

カスタムプレースホルダーでデフォルトの値を返す DSL の追加

@ さんからの Pull Request を経て最終的にこうなりました。

placeholder :user_name do
  match /admin: (.*)/ do |user_name|
    User.find_by!(name: user_name, role: :admin)
  end

  default do |user_name|
    User.find_by!(name: user_name)
  end
end

こんなプレースホルダが定義されている時

When admin: gongo がログイン
When wataru がログイン

みたいなステップを書いていると、前者の step ブロックには name = gongo and role = admin を満たす User インスタンスが、 後者には name = wataru を満たす User インスタンスが渡されるという感じです。

まとめ

Ruby 2.0 の EOL と新 DSL の追加ということで 2.0.x から 2.1.0 に上げました。よろしくお願い致します。