読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thanks Driven Life

日々是感謝

Ruby 2.x 環境で magic comment 無しファイルを開くと flycheck で "invalid multibyte char (us-ascii)" と言われる場合

emacs ruby

結論から言うと

(setenv "LC_ALL" "ja_JP.UTF-8")

;; or

(setenv "LANG" "ja_JP.UTF-8")

を試しましょう

経緯

こんなファイルのことです。

p 'あいうえお'

f:id:gongoZ:20160210091618p:plain

メッセージ自体はお馴染のものなので

といった情報がググるとすぐ出てきます。確かに ↑ のファイルに # coding: utf-8 を追加したらメッセージは出なくなりました。

ですが私が使っているマシンにはもはや Ruby 1.9 は入っていないので、このメッセージが出るのがおかしい。ってことで謎は深まっておりました。

原因

そんなときに @ さんより

といったアドバイスを頂いたので

(setenv "LC_ALL" "ja_JP.UTF-8")

を実行してみると

f:id:gongoZ:20160210092451g:plain

消えました。やったぜ。@ さんありがとうございました!

まとめ

以前から https://github.com/purcell/exec-path-from-shell は使っていて GOPATH とか RBENV_ROOT は取り込むようにしていましたが、 LC_ALL とかのことは忘れていました。要注意。