読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thanks Driven Life

日々是感謝

技術系 Advent Calendar の全てを emacs から選べる anything ソースを書いた (anything-advent-calendar)

全国8万人の技術系Advent Calendarファンの皆さんこんばんわ。

技術系 Advent Calendar 見るのは好きだけど思い立った時にいちいち探すのマンドクサイ!
まとめて頂いてるサイトもあるけど、できればここは Vim からアクションしたい!

そんなアナタには Big Sky :: 技術系Advent Calendarの全てをVimから選べるUniteソース書いた。 をお勧めします。Enjoy Vim !!

しかし「Vim もいいけど、俺は Emacs で見たいんだ」というアナタには、こちらをご紹介。

gongo/anything-advent-calendar - GitHub

`M-x adcal:anything` とすると?

f:id:gongoZ:20111212001032:image

ドギャーーーーーーーーン!

更に、この中の一つを選んで TAB → View calendar とすると・・・? (例えば Emacs Advent Calendar)

f:id:gongoZ:20111212001033:image

ズゴゴゴゴゴゴゴゴゴ....

どちらも、TAB で Open Browser をするなり、そのまま Enter すると
ブラウザで表示することができます。幸福実現しました!!!!!


すべてのページを確認したわけではないので、どっかで動かないところもあるかもしれません。ご報告お待ちしています!


ちょっとだけ unite-advent_calendar と違うところ

  • Calendar の一覧は、unite-advent_calendar の場合は予め atnd.org を抜き出しているが、anything-advent-calendar では、adcal:anything (もしくは adcal:anything-refresh) の度に生成している。
  • atnd.org 以外のページも一応一覧に載せてる(TAB → View calendarは使えないけど、そのページには飛べる。paratake とか)


参考

こちらのページより、一覧を作成しています。ありがとうございます!

参考っていうかパクったっていうか・・ありがとうございます!